アディーレ法律事務所さんに依頼をしていた方へ3

昨日、アディーレ法律事務所さんに依頼をしていたという方からの電話相談をお受けしました。

同事務所さんから、お手紙が届いたということです。

お手紙の内容を詳しく伺うと、概ね、以下の内容ということでした。

(1)法人としては、辞任させていただくことになった。
(2)依頼者様には3つの選択肢がある。
ア ご自身で案件を処理していただく。
イ 他の弁護士に引き継いていただく。
ウ アディーレさんの弁護士が個人として引き継がせていただく。
(3)後日、個別に説明を差し上げる。

ということでした。法人としての辞任は、予想の範囲でした。
しかし、アディーレさんの側から、個人としての引継ぎを提案なさるとは、予想外でした。
なぜなら、アディーレさんの側から、個人としての引継ぎを勧誘するのは、禁じられているからです。
提案だけなら、勧誘にはあたらないということでしょうか。

いずれにせよ、依頼者様には、あまり関係のないことなので、私としては、
「もし、アディーレさんの弁護士に個人として引き継いでほしいとお考えであれば、
アディーレさんに依頼してみてください。アディーレさんの弁護士への引継ぎは
ちょっと……ということであれば、私が相談に乗らせていただきます。」と回答して、電話相談を終わりました。

必ずしも、皆様に同じ内容のお手紙が届くとは限りません。
しかし、「法人としては辞任した」旨のお手紙が届いたら、依頼者様の方で動かないと、
話が進まないことが多いと思います。
届いたお手紙をよくお読みになって、後悔のない選択をしてください。

もし、私で宜しければ、ご相談に乗らせていただきます。
電話は、054-625-5757です。
電話相談は初回10分無料で、対面相談もアディーレさんの依頼者様に限り初回30分無料です。

メールでのお問い合わせは、以下のフォームをご利用ください。

原則として、翌営業日までにはご返信申し上げます。
もし、返信がない場合には、大変恐縮ですが、
メールアドレスの打ち間違いか、パソコンのメールを
受信できない設定にされているかのいずれかとなります。
その場合は、お電話ないしFAXでご連絡くださいませ。

 

コメントを残す