静岡市清水区で法律事務所を経営している、弁護士の浅井裕貴です。

借金の対応方法は、大きく分けると、2つしかありません。

1 返済する。

2 返済しない。

そして、当然ですが、いずれも法律にのっとった方法があります。
したがって、借金で自殺する必要は全くありません。
借金で苦しかったら、弁護士に相談してください。

なお、「返済しない」の一種といえるのが、時効の主張と過払金請求です。
併せてご説明いたします。

 

借金への詳しい対応方法は、以下のとおりです。
ご覧ください。

1 返済する

(1)任意整理

(2)特定調停

 

2 返済しない

(1)自己破産

(2)民事再生

 

3 その他

(1)時効

(2)過払金請求

任意整理

静岡市清水区で法律事務所を経営している、弁護士の浅井裕貴です。 ここでは、任意整理についてご説明申し上げます。 〇任意整理 任意整理とは 借金を返していく方法として、も...

詳しくはこちら

過払金

静岡市清水区で法律事務所を経営している、弁護士の浅井裕貴です。 ここでは、過払い金についてご説明申し上げます。 過払金のピークは過ぎましたが、今でも、稀に過払金を持って...

詳しくはこちら

特定調停

静岡市清水区で法律事務所を経営している、弁護士の浅井裕貴です。 ここでは、特定調停についてお話します。 耳慣れない言葉かもしれませんが、強制執行前ならば、簡単に強制執行...

詳しくはこちら

自己破産

静岡市清水区で法律事務所を経営している、弁護士の浅井裕貴です。 ここでは自己破産・免責についてお話します。 人生で1回目の自己破産・免責であれば、そこまで難しいことはありま...

詳しくはこちら

民事再生

静岡市清水区で法律事務所を経営している、弁護士の浅井裕貴です。 ここでは、民事再生についてお話します。 借金はあるが、どうしても残したい自宅がある場合には、民事再生をご検討...

詳しくはこちら

時効

静岡市清水区で法律事務所を経営している、弁護士の浅井裕貴です。 ここでは、時効についてご説明します。 時効は、問答無用で義務を消滅させるものですが、自分から主張しない限り、...

詳しくはこちら

新清水駅から徒歩約5分・さつき通り沿い054-625-5757営業時間 平日9:00-20:00
(土日・祝日・夜間も対応可能な場合があります。)

メールでのお問い合わせはこちら