交通事故被害者の方の受任

先日は、交通事故被害者の方の案件を受任しました。

弁護士が交渉を任せると、得られる保険金が上がることが多いというのは、多くのウェブサイトが指摘しているところです。そのうえ、交渉を弁護士に任せることにより、交渉自体の負担も軽くなります。

この方は、弁護士特約つきの保険に入っていらっしゃったので、着手金や実費のご負担はありませんでした。
今や、弁護士費用特約つきの保険に入っていらっしゃる方が大半だと思います。不幸にも事故に遭われた場合、交渉の負担を軽くするためにも、すぐに弁護士にご相談ください。ほとんど自己負担なく、弁護士をつけられることがあります。

なお、弁護士費用特約は、自動車保険についていることが一般的です。しかし、生命保険や火災保険についていることもあります。また、弁護士費用特約はなくても、見舞金を支払ってくれる保険もあります。
交通事故に遭われた場合、ご自身の自動車保険のみならず、火災保険や生命保険もご確認ください。

コメントを残す