審査請求を申し立てられた側の案件

先日は、審査請求を申し立てられた側の案件に関わることになりました。

「審査請求」とは、行政処分を受けた方が、行政処分の不当性を主張して、行政機関に不服を申し立てることです。

あくまで、行政機関への不服申し立てなので、審査請求が通らなかった場合には、裁判所に訴えることになります。

弁護士というと、審査請求を申し立てる側に回ることが一般的です。私も、審査請求の申立は、過去2件やったことがあります。

しかし、審査請求を申し立てられた側の案件は初めてです。

初めてですが、こういう経験をすることによって、審査請求を申し立てるときの役にも立つと考えて、精一杯取り組みます。

 

コメントを残す